初心者がアフィリエイトでネットで稼ぐための情報をお届けします!



2008年03月16日

販売協力を得るには・・・?

情報販売で必要なことは、言うまでもなくアフィリエイターの販売協力を得ることです。

どんな独自の販売網をもっていようとも、所詮、一人の力では爆発的な売上げをあげることは困難です。では、アフィリエイターの販売協力はどうしたら得られるのでしょうか?

最も重要なことはアフィリエイターが安心してアフィリエイトできる商材を提供することです。最近は、様々な詐欺的商材が増えてきています。アフィリエイターにとって自分の媒体で詐欺商材を販売することは、自分の信頼を大きく落すことになります。アフィリエイターが納得して販売できる情報商材を提供することで、初めて協力を得ることができるのです。

ラベル:販売協力
posted by ネット企業家!ムサシ at 15:06| 長野 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

考え方が甘い!?

アフィリエイトはもう飽和状態だぁ〜とか、参入者が多すぎて稼ぐの
は無理だぁ〜とか言っている方もいますが、私に言わせれば考え方が
甘いとしか思いません。だってライバルや新規参入者のいないビジネ
スなど世の中にはないからです。競合する店舗が一件もないところに
コンビニを建てたい・・・と思ったら人が住まない山奥にでも建てな
い限り無理です。

どんなビジネス、どんな産業も大勢のライバルなかで競争して磨かれながら発達していくのです。ライバルに勝ちたいのなら「その他大勢」と同じことを同じレベルでやっていては到底無理です。

でも逆に言えば、その他大勢との差別化さえできれば、あなたは圧倒的に一人勝ちできるかもしれません。ちょっと頭をヒネッて考えてみてください。

posted by ネット企業家!ムサシ at 23:19| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

希望だけは常に心にもっていたい!

サラリーマンとは、果たして「気楽な商売」なのか?凄くネタが古いの
ですが、植木等の「ニッポン無責任野郎」が上映されたのは1962年
です。この頃のサラリーマンは少しくらい失敗しても、同僚がカバーし
てくれる。

しかし時代の流れとともにサラリーマンの立場もだいぶ変化しました。年功序列とは言うものの一向に上がらない給料、増える税金、人件費削減のもとに行われるリストラ、中小企業の倒産。

今、サラリーマンを気楽な商売と言い切れる人は皆無でしょう。こんな先が見えない暗い世相でも希望だけは常に心にもっていたいものです。
posted by ネット企業家!ムサシ at 22:05| 長野 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

得意な分野だけに集中する

私は不得意なことは一切やらず、得意なことだけをやるようにしている・・・これは、本田宗一郎の言葉です。人間、誰しも得意、不得意は必ずあるものです。共感するとろこが多い言葉ですが何事も全部をやろうとせずに、得意な分野だけに集中するほうがビジネスは上手くことが運びます。

本田宗一郎の場合、自分の本分は技術開発にあると固く決意していた為、会社経営などについては一切、口をださなかったそうです。で・・・自分の信念である技術開発の道を生涯、貫き通しました。

posted by ネット企業家!ムサシ at 23:34| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

失敗を責める権利はない!

失敗の裏には成功に繋がるヒントが隠れています。しかし日本という国は、失敗に寛容ではないのです。

世間は失敗=脱落者という烙印を簡単に押してしまいます。失敗するということは、何かに挑戦した行動した先にある結果なのですから、挑戦もせず、行動もしない人達に失敗を責める権利はないと思います。

一度、失敗した人にこそ再チャンレジをする制度や保障をしてあげるべきだと思います。ただネットビジネスに関して言えば、失敗しても借金を背負うようなことにはなりませんので、安心してどんどん失敗してください。

posted by ネット企業家!ムサシ at 23:09| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。