初心者がアフィリエイトでネットで稼ぐための情報をお届けします!



2008年03月14日

希望だけは常に心にもっていたい!

サラリーマンとは、果たして「気楽な商売」なのか?凄くネタが古いの
ですが、植木等の「ニッポン無責任野郎」が上映されたのは1962年
です。この頃のサラリーマンは少しくらい失敗しても、同僚がカバーし
てくれる。

しかし時代の流れとともにサラリーマンの立場もだいぶ変化しました。年功序列とは言うものの一向に上がらない給料、増える税金、人件費削減のもとに行われるリストラ、中小企業の倒産。

今、サラリーマンを気楽な商売と言い切れる人は皆無でしょう。こんな先が見えない暗い世相でも希望だけは常に心にもっていたいものです。
posted by ネット企業家!ムサシ at 22:05| 長野 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。