日記 初心者がアフィリエイトでネットで稼ぐための情報をお届けします!



2010年05月06日

万人に好かれる人など居ない・・・!?

だいぶ前の話になりますが、月9連ドラ「CHANGE」そろそろエピローグの話で恐縮なのですが・・・。今日では、今も国民的人気のキムタクの話をします(笑)。私のダチに木村拓也がすっごく嫌いな女性がいます。

何を隠そう私のかみさんもそうだったりして・・・。彼は見ているだけでシャクに障るらしいです。(キムタクファンの方が居たらゴメンなさい。)俗世間の大衆に好かれようだなんて思考は、到底受け入れがたい無理なことだと・・・。

世の人がカッコイイと思うアクターランキングの13年間連続1位キープ保持者のキムタクでさえ好かない人も中には居るんだなと思いました。だから私自身は無理矢理、大衆に好かれようだとか同感・共鳴を得ようだとかは決して思いません。

素のままの自分自身、自分を飾らない自分自信を表面化して、それを好んでくれる人もいるし、逆に好まない人もいる。その結果、それはそれで良いと感じます。変に飾って作った自分自身を演じて人に好かれても長続きせず疲れるだけですから。
posted by ネット企業家!ムサシ at 11:10| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

先を読む!?

良くビジネス系のセミナーなどで「世の中の先を読む」何てキャッチ
フレーズを耳にします。

でも、つくづく思うのは先の将来を読むことなんて人間には誰にもできないってことです。例えば日本の将来は少子高齢化で高齢者が増える世の中になるとか・・・誰にも分かりきっていることじゃなく。

ビジネスに有効な先読みってことです。テレビにでる評論家や経済学者は、さも未来を予測したような口ぶりで話しますが残念ながら誰ひとりとして先は読めてません。


スカルプDの激安価格を探してみました。その効果のほどは・・・。
posted by ネット企業家!ムサシ at 19:29| 長野 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう!?

世間一般では正しいとされている常識を一度疑ってみるのも有りかと思います。
例えば「ローンで家を建てること」

最近、私の友達が30年ローンで家を建てました。
間違っても本人の前では言えないが・・・すごい額の借金を背負って30年も生きていきたくはないと思う。世間的には家を建てたら一人前みたいな価値観があるが30年たったら自分のものになるといっても、築30年の家なんか価値はなくなっているでしょう。

楽天とピタッとマッチがドッキングしましたよ・・・。




posted by ネット企業家!ムサシ at 23:53| 長野 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

自分が成功できない理由を外部的な要因のせいにする!?

例えばお金がないからとか、時間がないからとか、パソコンができないからとか・・・そいった理由を決めつけて諦めてしまうことは、実は楽な逃げ道だったりします。自分を否定せずに済むからです。

ただ本当は誰しもが心の奥底では分かっています。一番の理由は自分自身にあるということに・・・世の中、他人を変えたり周りの環境を変えたりすることは非常に困難です。

要は、自分の心の持ち方なのだと思います。


ガソリンの値上がりはどこまで・・・?
posted by ネット企業家!ムサシ at 17:07| 長野 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

仕事中に非効率だと思うことベスト20

Cnetで「仕事中に非効率だと思うことベスト20」が発表されて
いました。

なんとランキングの1位は「PCの処理速度が遅いこと」でした。
確かにページ更新のたびにフリーズするようなPCを使用し
ていると効率がメチャクチャ悪いです。
ネットビジネスにおいてPCの処理速度は利益に直結しますので多少、
値段が高くついてもPCのスペックには投資すべきだと思います。
あとは処理速度を悪くする原因としてウィルス対策ソフトが挙げられます。

私の友達はノー●ンという有名なウィルスソフトを使っていたのですが、
これを別のものに切り替えただけで数倍も処理が早くなったと喜んでいました。
PCが何時も固まる方は、見直してみると良いと思います

posted by ネット企業家!ムサシ at 09:50| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。